カラオケの点数

カラオケで点数をとるためにはどうすればいいのか、まとめてみました。

カラオケでは自分の好きな歌を好きなように歌えればとても楽しいのですが、それだけでは面白みがないと感じてきます。
より上手くなりたい、そうであるという客観的なデータが欲しいと感じる人にとって、カラオケの点数はとてもいいものです。

自分なりに色々と歌ってみても、一定の点数になると壁にぶつかったかのように停滞してしまうことがあるでしょう。
そんなときには、いったいどうすればよいのでしょうか。

カラオケの点数判断基準は、それぞれの機種によって違いがあるのですが、重要なことは共通しています。

ガイドメロディに忠実に歌うことと、最後まで歌いきるということが、点数をとるためのポイントです。
またマイクを持つときはできるだけ口に近づけて、自分の声のみをマイクがとらえるようにしてください。

メロディに忠実であるということは、多くの人が気づいていることだと思います。
そもそもお手本となる曲があるのに、自分の歌い方優先でそれをはずれてしまっては、点数が高くなるもありません。

最後までしっかり歌いきるというのも基本なので、今さらと感じてしまう人もいるでしょう。

しかしマイクに口を近づけるということは、意外と見落としている人がいます。
カラオケで盛り上がると、ギャラリーが合いの手を入れたりすることがありますが、それが雑音と見なされる可能性があるのです。

いっそのこと物まねをするくらいの勢いで歌ってしまえば、点数が高くなりやすいかもしれません。
基準となっているものに忠実に歌うのですから、少なくとも効果はあるでしょう。

カラオケで点数をとりたいのなら、色々と思いついたことを試してみてください。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。