カラオケで音程を良くするためには

カラオケで音程をよくするための方法について、まとめてみました。

カラオケで音程をはずしたまま歌い続けるというのは、とても恥ずかしいことです。
自分では気づいていなくても、人に指摘されたときの恥ずかしさは何とも言えないものがあります。

それではカラオケで音程をよくするためには、いったいどうすればいいのかということになります。

音程を改善するためには、2つのことに気をつけなければいけません。

1つは正しい音程をしっかり認識できているのかと言うこと、もう1つは自分の音程がずれているのかどうかを確認するということです。

正しい音程を知るためには、ひたすら曲を聴き続けるしかありません。
うろ覚えの状態で、なおかつ自分の好きなように歌ってしまうので、音程のズレが生じてしまうので気をつけてください。

自分の音程を知るためには、自分が歌っているときの歌声を聞くしかありません。
何かに録音して聞き直すというだけでも、いかに自分の音程がズレているのかを確認できます。

もっと効果的な方法として、バケツを頭にかぶりながら歌う方法があります。
バケツを被ることによって音が反響し、自分の歌声を聞き取りやすくなります。

音程をなんとかすることができれば、カラオケで下手だと言われるようなことはほとんどなくなります。
自分の声をチェックするのは恥ずかしいかもしれませんが、問題点を改善するためには我慢してください。

歌いたい曲を何度も聞き、それを歌った自分の歌声で音程をチェックする。
このことを忘れないでください。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。